ECOGEAR AQUA

  • Introduction
  • Concept

ECOGEARAQUA

「エコギア アクア」

攻めれば攻める程ゲーム内容は、よりクオリティの高い次元へと突入していく。
「エコギア アクア」からの提案。
たとえばライトリグ・・・・・ ロッド、リール、ラインのセッティングから、ジグヘッドのウエイトやフックサイズに至るまで、決めるのはアングラー個人。重いウエイトでハリをたくさんつけて海底に投げ込んでしまえば、いくら「エコギア アクア」の魅力を使ってもただのエサ釣り。目立たせて、寄せて口を使わせてしまうルアーの持つアドバンテージを最大限に活用できるのが「エコギア アクア」の魅力。ルアーフィッシング初心者でも、より高い確率で魚と出会えるのはもちろんのこと、エキスパートにとってもどうしようもないくらいのタフコンディションの中、どうにか一匹を手にするためのファイナルウエポンとなり得るのは、ルアーに限りなく近い「エコギア アクア」だから。
ゲームフィッシングスタイルを根底からくつがえしていきます。

エコギア アクアとは?

実釣編

ECOGEARAQUA Line Up


エコギア アクア スイムシュリンプ4"

エコギア アクア 活カサゴミルフル3"

エコギア アクア 活チヌシュリンプ

エコギア アクア 活アジストレート2"

エコギア アクア 活メバルシラス2"

エコギア アクア 活メバルSTグラブ2"

Caution

パッケージ開封後は、製品および保存液を密閉容器に必ず移しかえて保管してください。密閉容器はアクアストッカーなど、パッキン付きの機密性が高いものをお薦めします。
乾燥防止のため保存液に浸した状態で保管してください。
・エコギア アクアは色違いを混合して保管しても色移りしません。
・フィールドへは、あらかじめパッケージから密閉容器に移しかえてお持ち頂くことをお薦めします。
保存液はエコギア アクア専用ですので、他のワームや他の液体を混入すると、性能が劣化するおそれがあります。また、一度使ったものと未使用のものを一緒にしたり、雨水や水滴が入らないようにしてください。腐敗の原因となります。
・食用ではありませんので食べないでください。
・子供または幼児の手の届かない所に保管してください。
・製品は、安全で高い集魚成分の保存液に入っております関係上、保存液が茶色く変色しますが、製品には影響ありません。
・保存液が徐々に変色したり、白い沈殿物が生じたりすることがございますが、品質上問題はありません。
・保存料には食品添加物として認められているものを使用しております。ホルマリン等の人体に有害な物質は一切使用しておりません。
・直射日光が差し込む場所や蛍光灯近辺での陳列や、車中光の当たる場所や高温になる場所を避けて保管してください。 また、保存液が衣服等に付着すると、洗濯しても落ちにくくなる場合があります。濡らしたタオル等ですぐに拭き取り、なるべく早く中性洗剤等で洗い流してください。
・水溶性ポリマーの特性上、時間の経過と共に徐々に硬化はみられますが、実釣に支障を来すことはありません。
・製品には万全を期しておりますが、万一お気づきの点がございましたら当社宛に現品をお送りください。当社の製造上の原因による品質不良がありました場合は、同数の新しい製品とお取り替えさせていただきます。それ以外の責はご容赦ください。
・本品は生分解性ですが、釣り場には捨てないで下さい。

ルアー×エサの融合

エコギア アクアのコンセプトは"ルアー×エサの融合"

アクション、フォルム、カラーというルアー的ファクターと、生エサに匹敵するほどの摂餌性を融合させた、まさに次世代のソフトベイトです。

革命的・新素材「エコギア アクア」の開発にあたり、3つのテーマを追求しました。

・驚異の集魚・摂餌性
・環境に配慮した生分解性
・アングラーに対する高い安全性

驚異の集魚・摂餌性

ゲームフィッシュを知り尽くした研究スタッフ陣が総力を結集し、永年に渡る研究・テストによって導き出した集魚効果の高いアミノ酸を、「エコギア アクア」のなかに大量に組み込みました。そして、ターゲットに合わせ、効果の高いアミノ酸組成をそれぞれ組み合わせ、溶出速度をも絶妙にコントロール。広範囲に散ったターゲットの食欲を刺激し、引き寄せ、そしてバイトした瞬間にはさらなる爆発的な威力を発揮します。

度重なるフィールドテストでは、想像をはるかに超えるバイトラッシュ。今までのソフトベイトの常識を完全に覆します。そのバイトを体感したら手放せなくなること間違いありません。

環境に配慮した生分解性

「エコギア アクア」は完全生分解性・水溶性ポリマーでつくられています。 さらに、ラメには天然素材を使用する等、環境に対して負荷の少ない素材を吟味しています。

湖沼における分解実験では、18ヶ月で約50%の重量減少を実現。


0ヶ月

18ヶ月

現在、国立大学法人 東京海洋大学と共同研究で、分解性についてさらに詳しく研究を続けています。

実験開始直後(写真左)と比較し、9ヶ月経過(写真右)では大きな亀裂が入り、表面観察においても分解が起こっていることがわかります。

走査型電子顕微鏡写真。提供:国立大学法人 東京海洋大学

アングラーに対する高い安全性

「エコギア アクア」には、主原料の水溶性ポリマー以外にも、安全性の高い原料を使用しています。
保存料には「エコギア アクア」本体から専用保存液に至るまで、全て人や魚に極めて無害なものを使用しています。ホルマリン等、人体に有害なものは一切使用していません。色素には化粧品として使用されるものを使用しています。